軽井沢 土地 / 旧軽井沢

格式ある佇まい

商談中となりました  
旧軽井沢三笠通り。 
古くからそこにある別荘が建ち並んでいる風景。 
刻の流れを感じさせない雰囲気です。 

  • 商談中
  • 軽井沢町大字軽井沢
  • 地積:1682.49 ㎡ (508.81 坪)
  • 取引形態:仲介
  • この物件へのお問合せ

土地の形状 平坦地
陽当り 燦々というより木もれ日
定住の不可 永住可
最寄り駅 軽井沢駅より北西方向へ約2.5㎞
冬季の状況 敷地延長部分の除雪要

由緒ある三笠別荘地 
敷地には古いながらもそこに長く存在していた雰囲気のある建物がございます。 
建物は残念ながら使用不可とのことで取り壊しを予定しており売買代金に含まれます。 
ただし、土地の雰囲気はそんなことでは変わらない要素があります。 
まずは、旧軽井沢ならではの500坪越え土地。 
敷地内はもとより周辺の借景もこれまた長く変わらずある風景ですので、出来ますればこの雰囲気を損なわない趣ある建物をと思います。 
また、軽井沢には珍しい温泉権付き物件となっております。 
勿論その温泉権も売買代金に含まれます。 
詳細な泉質等は不明ですが、冷泉なのでボイラー等で沸かさないといけないようです。 
「別荘で温泉」という響きだけで贅沢な気分になるのは私だけでしょうか? 
物件詳細情報
所在地 軽井沢町大字軽井沢
権利 所有権
地目 宅地
用途地域 第一種低層住居
建ぺい率20%、容積率:20%
道路状況 公道
設備
   電気中部電力
   水道 公営
   ガス 個別プロパン
   排水処理 合併浄化槽
引渡相談
取引形態 仲介